2008年08月

新梢の矯正

カテゴリ
ワイン ~ぶどう畑での仕事~

新梢がすくすくと伸びるころ(4月~5月)に始まる作業を、Heften(ヘフテン:留める)または

Binden(ビンデン:結ぶ)、Aufbinden(アウフビンデン:結び上げる)と呼びます。

いずれも、作業の動作に由来する名前であると言うのは、写真を見て頂くとお分かり頂けると思います。

ある程度伸びてきた枝は、自分勝手な方向に伸びないように、矯正されなければなりません。

その方法としては、ワラのヒモで枝を結び上げたり、垣根仕立ての畑では針金に枝をからめて留める、

等があげられます。

このヘフテンという作業は、枝の成長に合わせ、枝の成長が落ち着く9月頃までに、

3回くらい行なわれます。

この写真よりぶどう枝が成長した頃(5月~6月)の作業では、枝を留めるだけでなく、

徒長した(無駄に伸びた)枝や、不必要な枝は、積極的に落としていきます。

また、葉が必要以上に密集している場合は、葉も少量除きます。

この作業により、太陽の恵みを有効に受けることができ、風通しが良くなることにより、

カビなどによる病気も予防できます。

肥料をまく

カテゴリ
ワイン ~ぶどう畑での仕事~

ぶどうの開花から(6月~)夏にかけて、ぶどうの木は一番栄養を必要とします。

一番必要な時期に肥料をまくのだとしたら、それは既に遅すぎます。ぶどうの芽が出て(4月~6月)、

開花するまでの間に、肥料をまくのが最適とされています。

ブドウ畑の肥料としては、牛糞が最適とされているようですが、なかなか入手しにくい今日、ぶどうの

搾りかす(ぶどうの皮、種、茎等)などは、手軽に入手できる肥料としてよく使われています。

このぶどうの搾りかすは、Trester(トレスター)とよばれ、これからSchnaps(シュナップス:蒸留酒)も

作られます。これらの蒸留酒は、イタリアではグラッパ、フランスではマールと呼ばれ重宝されていま

す。

<その1>急斜面の畑を耕す

カテゴリ
ワイン ~ぶどう畑での仕事~

Pflug.jpg


 厳しい冬もやっと終わり、段々と暖かくなってきたな、と感じる4月、

ブドウの木々は、いっせいに芽を出します。

 写真の作業は、春から秋にかけて数回行なわれる作業です。

鍬の刃のようなものが十数個取り付けられたソリを、

畑の急斜面を下から上へと、トラクターのウインチによって引き上げます。

 この作業により畑は耕され、雑草は取り除かれ、

日々の作業によりすべり落ちていった土も盛り直されます。

 急斜面のブドウ畑で、機械の力を借りることのできる作業は、

この作業ただ一つと言っても良いでしょう。


※引用「もっと知りたい!ドイツワイン」

稀少グロロー・ノワール100%の「ヴァン・ムスー・ロゼ」

カテゴリ
店舗案内

こちらも8月 予約選考受付中です。

樹齢80年の古木&樽熟、その名も『ジュラシック』

稀少グロロ・ノワール100%のヴァン・ムスー・ロゼ!!


ソミュールに11ヘクタール、アンジュに4.5ヘクタール、

コート・デュ・レイヨンに1.5ヘクタールの計17ヘクタールの

畑を所有する家族経営のドメーヌ。

1994年より先代の娘アニック・シャリエ・マトソーと孫の

ローラン・シャリエによって運営され、曾おじいさんから

受け継いだ畑が現在の3分の2を占める。そのブドウの

樹齢は35~82年の古木からなり、このドメーヌのワイン

の特徴にもなっております。1997年より有機栽培を実施

していてエコセールの認定もうけています。シリスが

土壌を酸性に保つのでミネラルと酸に富んだブドウが採れます。


収穫日は酸と糖のバランスだけではなく、

ブェノール類の成熟具合を重視して判断します。

現代醸造学を学んだ自身あふれる若手の当主です。

まだ若い当主ですが醸造の経験も豊富であり、

これから大いに期待のもてるドメーヌでもあります。

雑誌食楽の『いつでもワイン』の『料理に合わせて選んだワイン、珠
玉の48本』特集で、ジュラシックが見事選出されました。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Saumur Blanc "Jurassique"2006  ソミュール・ブラン・ジュラシック

☆オススメ☆ しっかり目の白
品種 : シュナン・ブラン 
平均樹齢 : 80年
収穫量 : 30hl/ha
熟成 : 樽熟1年

ジュラシックはジュラ紀のシレックス石炭岩土壌から取れる

樹齢80年の古木から作られるスペシャル・キュベです。

非常に濃い色調で、香りは時間とともに複雑さを増し、

花や柑橘系の爽やかな香りに、奄美を帯びた洋梨と

蜂蜜の香りも立ち上がります。

非常に芳醇で完熟した果実のうまみにしっかりとした

ミネラル感があり、重厚間があります。

ちなみにアルコール14%もあります。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Vin Mousseaux Le Vie en Rose NV  ヴァン・ムスー・ル・ヴィ・アン・ロゼ

品種 : グロロー・ノワール100%
製法 : Methode Ancestrale
収穫量 : 45hl/ha

上品なしっかりした泡立ちで、果実の香りが際立っています。

しっかりとした酸にフレッシュな赤果実のうまみがあり、

ミネラルを含んだ重厚な味わいです。男性的なしっかりとした骨格は

ヴァン・ムスーのレベルをはるかに超えています。

1989のヴァン・ド・ナチュレ限定入荷予定!!

カテゴリ
店舗案内

4世紀代90年以上続く作り手、サント・ジャクリーヌはラングドックのペルピニャンの西、

サン・テステヴにある作り手で、現在ジュゼとセリーヌ夫妻によっていいとなわれています。

彼らはカルカソンヌの学校でワインを学び、若いながらも様々な新しい試みを行っています。

地中海から数十キロ離れたところに、樹齢40年以上のグルナッシュをはじめ、

38ヘクタールの畑を所有しており、その60%をビオジックにて、

残りはリュッテ・レゾネ(減農薬)にて栽培しています。

彼らの祖父は50年代の最大の当たり年1959年の素晴らしいヴァン・ド・ナチュレを作りましたが、

その素晴らしい出来栄えに、頑なに売ることを拒んでいました。


その基調亜リヴァザルトがついに入荷いたします。


ヴァン・ド・ナチュレの古酒 限定入荷予定!!
<ご予約当店にて受付中>

Vieux Rivesaltes 1989
品種 グルナッシュ・ノワール 100%

ビオロジックで作られるリヴザルトです。熟成されたこの味わいは
柔らかく滑らかで様々なハーブの印象に煙草やチョコレートなどの
複雑な味わいがあります。

まるみを帯びた柔らかい甘さで、くどくなくきれいなフィニッシュです。

本当に美味しい熟した甘口ワインです。


カテゴリ
アーカイブ

このページのトップへ移動