枝先を切り落とす

この作業はGipfeln(ギプフェルン)とよばれ、7月の中頃から9月頃まで2回くらい行われます。本来この言葉の意味は、「頂点に達する」などと言う意味なのですが、我々が使う場合、ブドウ木の枝の頂点を切り落とす作業を意味します。

この作業を行なうことによって、上へ上へと伸びるぶどうの木の力を、ぶどうの成熟のみに集中させます。

ギプフェルンを終えた畑は、収穫を控え、ブドウが熟すのを待つだけです。

カテゴリ
ワイン ~ぶどう畑での仕事~

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.jizake-wine.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/28

カテゴリ
アーカイブ

このページのトップへ移動